レースの種類

    レースの種類は大きくエンブロイダリーレース・ラッセルレース・リバーレースの4種類になります。
    エンブロイダリーレースは更にチュールレース・綿レース・ケミカルレースと細かく分かれます。

ケミカルレース
ケミカルレース

ケミカルレース

化学処理によって作られるレースの事。基布が見えず刺繍糸だけで模様が構成されているという特徴があります。 他のレースと違って一つずつカットできるところから、ウエディングドレスや小物などに使われることが多いです。 

チュールレース

チュールの生地に刺繍を施したレース生地の事。 チュールの目が網目状になっていることから「ネットレース」とも呼ばれます。 チュール自体が透け感のある素材なので、レースを施すことで透け感を維持したまま華やかな生地に仕上げられるのがポイントです。 

チュールレース
チュールレース
綿レース
綿レース

綿レース

薄手の綿生地に刺繍を施したレースの事。 他のレース生地に比べると透け感はあまりないですが、シャツやワンピースとしてそのまま着れて、なおかつコットンなので着心地が柔らかなアイテムになります。 

ラッセルレース

編機という経編機で作られたレースの事。 編みながら柄を出していて薄く平らに仕上がるのが特徴です。中世ヨーロッパの王侯貴族の間で襟や袖飾りに着飾ったボビンレースを機械化したもの。 太い麻糸や木綿糸で編まれているものが多く、粗い編目になっています。 

ラッセルレース
ラッセルレース